アクワイアがMMORPGに参入・・・第1弾はフルFlashのブラウザゲーム『フラゴリア(FRAGORIA)』 | GameBusiness.jp

アクワイアがMMORPGに参入・・・第1弾はフルFlashのブラウザゲーム『フラゴリア(FRAGORIA)』

その他 その他

アクワイアは2009年8月20日(木)、アクワイアオンラインの本格始動第一弾となるゲームタイトル『フラゴリア(FRAGORIA)』、およびティザーサイト公開を発表しました。サービス開始日は2009年今秋となっています。
  • アクワイアは2009年8月20日(木)、アクワイアオンラインの本格始動第一弾となるゲームタイトル『フラゴリア(FRAGORIA)』、およびティザーサイト公開を発表しました。サービス開始日は2009年今秋となっています。
  • アクワイアは2009年8月20日(木)、アクワイアオンラインの本格始動第一弾となるゲームタイトル『フラゴリア(FRAGORIA)』、およびティザーサイト公開を発表しました。サービス開始日は2009年今秋となっています。
  • アクワイアは2009年8月20日(木)、アクワイアオンラインの本格始動第一弾となるゲームタイトル『フラゴリア(FRAGORIA)』、およびティザーサイト公開を発表しました。サービス開始日は2009年今秋となっています。
  • アクワイアは2009年8月20日(木)、アクワイアオンラインの本格始動第一弾となるゲームタイトル『フラゴリア(FRAGORIA)』、およびティザーサイト公開を発表しました。サービス開始日は2009年今秋となっています。
  • アクワイアは2009年8月20日(木)、アクワイアオンラインの本格始動第一弾となるゲームタイトル『フラゴリア(FRAGORIA)』、およびティザーサイト公開を発表しました。サービス開始日は2009年今秋となっています。
アクワイアは2009年8月20日(木)、アクワイアオンラインの本格始動第一弾となるゲームタイトル『フラゴリア(FRAGORIA)』、およびティザーサイト公開を発表しました。サービス開始日は2009年今秋となっています。

アクワイアといえば、『侍道』『天誅』シリーズ、『勇者のくせになまいきだ。』シリーズ、最近では『Wizardry囚われし魂の迷宮』を発表するなど、家庭用ゲーム機を中心としたメーカーですが、今作『フラゴリア(FRAGORIA)』よりオンラインジャンルに本格参入するとのことです。

『フラゴリア(FRAGORIA)』は、200年前に世界地図から消えたという伝説の大陸「フラゴリア」を舞台にしたファンタジーMMORPG。フルFlashで開発されたブラウザゲームで、多人数での接続を可能としたMMORPGジャンル作品となります。

鮮やかなグラフィックで表現された、広大な大陸「フラゴリア大陸」が、冒険の舞台となります。年中、雪に囲われた極寒の世界や、今にも波音が聞こえてきそうな海岸地域、牧歌的な田園風景に囲まれた小さな村や、フラゴリアの政治を司る強大な大都市など、初期段階において、40以上の地域MAPが登場し、さまざまな風景を目にできます。

『フラゴリア(FRAGORIA)』は、Adobe Flashにて作成されているため、専用クライアントソフトの導入作業などは必要なし。通常のWebブラウザのみでプレイ可能となっています。

フレンド登録なども実装されており、さらには、気の合ったメンバーとはギルドを結成することも可能です。フラゴリア大陸には、強大で凶暴なモンスターも多数存在しており、冒険者達が手を組み、物語を進めていくことが、大変に重要な要素となります。

ベースとなる世界観とゲームシステムですが、高度に発達した文明を保っていたフラゴリア大陸が、突如、異世界に消えてしまったのが、およそ200年前。フラゴリア大陸の動物や植物たちは、次々と魔物に変わり、人々の生活を脅かしていました。

しかし、フラゴリアが持つ高い文明の知識から、この異世界から抜け出し、元の平穏な世界へ戻るための方法が発見されました。それは、このフラゴリア大陸中に散らばった「謎の光」を集めることです。この「謎の光」を中心としたシナリオ展開と、それを支える多数のクエストが「フラゴリア大陸」には存在しています。

世界には大多数の武器・防具・アイテムが存在し、それらにステータスを付与できる強化システムや、50種類以上のスキルと、それぞれに用意された鮮やかなエフェクト、さらに、オークション、闘技場、露店、ペット、コミュニケーション機能など、フラゴリア大陸での冒険を、より充実させるゲームシステムが多数基本実装されています。

また、キャラクターのアバター要素は、装備品によりキャラクターの見た目にも変化があり、さらに、モンスターなどに変化できるアイテムなども実装されます。

『フラゴリア(FRAGORIA)』は、インターネット環境下で、Adobe Flashが動くスペックであれば、OSやブラウザに依存することなくプレイ可能。ゲームの基本プレイ料金は無料で、今後、予定されている課金形態として、アイテム課金+(さまざまな機能を付与した)月額オプションコースとなります。アイテム課金と月額オプションコースへの加入は、それぞれ必須ではなく、ユーザーの選択が可能。近日、オープン予定の「フラゴリア」公式サイトで、今後詳細があきらかとなるでしょう。

【動作環境】
OS: すべてのOS対応(Windows、Mac)
ブラウザ: すべてのブラウザ対応(Internet Explorer、Mozilla Firefox、Netscape、Safariなど)
CPU:Pentium4以上(Pentium Core 2Duo以上推奨)
メモリ:512MB以上(2GB以上推奨)
ネット通信速:128Kbps(1Mbps推奨)
FLASHバージョン:Version 10以上
HDD空き容量:1GB以上
《富岡昌》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら