新型プレイステーション3が発売決定 | GameBusiness.jp

新型プレイステーション3が発売決定

その他 その他

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、9月3日に現行の「プレイステーション3」を大幅にスリム化し、120GBのハードディスクドライブを搭載した新型「プレイステーション3」を発売することを発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、9月3日に現行の「プレイステーション3」を大幅にスリム化し、120GBのハードディスクドライブを搭載した新型「プレイステーション3」を発売することを発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、9月3日に現行の「プレイステーション3」を大幅にスリム化し、120GBのハードディスクドライブを搭載した新型「プレイステーション3」を発売することを発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、9月3日に現行の「プレイステーション3」を大幅にスリム化し、120GBのハードディスクドライブを搭載した新型「プレイステーション3」を発売することを発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、9月3日に現行の「プレイステーション3」を大幅にスリム化し、120GBのハードディスクドライブを搭載した新型「プレイステーション3」を発売することを発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、9月3日に現行の「プレイステーション3」を大幅にスリム化し、120GBのハードディスクドライブを搭載した新型「プレイステーション3」を発売することを発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、9月3日に現行の「プレイステーション3」を大幅にスリム化し、120GBのハードディスクドライブを搭載した新型「プレイステーション3」を発売することを発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、9月3日に現行の「プレイステーション3」を大幅にスリム化し、120GBのハードディスクドライブを搭載した新型「プレイステーション3」を発売することを発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、9月3日に現行の「プレイステーション3」を大幅にスリム化し、120GBのハードディスクドライブを搭載した新型「プレイステーション3」を発売することを発表しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、9月3日に現行の「プレイステーション3」を大幅にスリム化し、120GBのハードディスクドライブを搭載した新型「プレイステーション3」を発売することを発表しました。

「新型プレイステーション3」は、2009年9月1日より北米、欧州、アジア地域で299USドル、299ユーロにて発売され、9月3日には日本で29980円(税込)で発売します。

また、「新型プレイステーション3」の発売に先駆け、現在店頭で発売されている「プレイステーション3 HDD 80GBモデル」の本体価格を8月18日より値下げを行います。北米で299USドル、8月19日より欧州で299ユーロに。北米で発売されている「プレイステーション3 HDD 160GBモデル」の本体価格を8月18日より399USドルに変更します。

今回発売する「新型プレイステーション3」は、主要半導体から電源ブロック、冷却機構に至るまで本体各部を徹底的に見直し、新たに設計・生産することで、初期モデル(プレイステーション3 HDD 60GBモデル+HDD 20GBモデル)を基準に、体積・厚さ・重さを約3分の2の薄型・軽量化を実現。さらに消費電力も約250Wと従来の約3分の2にまで削減し、省電力化と同時にファンノイズを低減し静粛性が高まりました。本体の外観は、プレイステーション3のフォルムを継承しつつ、表面には柔らかさを感じさせるシボ加工を新たに施しました。

また、新型モデルの発売を機に、プレイステーション3の英語表記を“PLAYSTATION 3”から“PlayStation 3”へ変更。本体表面にあるロゴも一新しました。プレイステーションファミリーを総称する“PlayStation”に表記を統一しました。

プレイステーション3ソフトは2009年6月末時点でパッケージソフトが全世界延べ1000タイトル以上、PlayStation Storeからダウンロードできるソフトが1400タイトル以上に達しました。

期待の新作ソフトについては、『ファイナルファンタジーXIII』(スクウェア・エニックス)、『龍が如く4 伝説を継ぐもの』(セガ)、『機動戦士ガンダム戦記』(バンダイナムコゲームス)、『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』、『ラチェット&クランクFUTURE2』、『グランツーリスモ5』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)など、期待の新作タイトルの発売が控えています。

9月1日よりシステムソフトウェアがバージョン3.00にアップします。クロスメディアバーのデザインがリニューアル。使い勝手が向上され、様々な機能が追加されます。PlayStation Networkお勧めコンテンツ、最近遊んだゲームの情報等が一目で確認できる「What's New」をクロスメディアバーで表示されるようになります。

なお、バージョン3.00から「他のシステムのインストール」機能が削除されました。これはゲームをはじめとしたエンタテインメントコンテンツを楽しむことに特化するのを理由とし、取り外されました。

また、ソニーの液晶テレビ「ブラビア」と連動するブラビアリンクにも対応。HDMIケーブルで接続すると、テレビに付属しているマルチリモコンで直接プレイステーション3のクロスメディアバーを操作可能になり、テレビの電源を切るとプレイステーション3の電源も自動的にオフになる「システムスタンバイ」機能などを利用することが出来ます。



なお、「新型プレイステーション3」を縦置きにするには、専用の「縦置きスタンド」が必要になります。価格は2000円(税込)です。北米では24USドル。

「新型プレイステーション3」は、9月3日に発売予定で価格は29980円(税込)です。
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら