ゲームデバッグのポールトゥウィン、米国に現地法人を設立 | GameBusiness.jp

ゲームデバッグのポールトゥウィン、米国に現地法人を設立

その他 その他

ゲームのデバッグ業務を専門で行うポールトゥウィンは、拡大する海外での需要に対応するため米国カリフォルニア州サンフランシスコに、100%出資の現地法人PoleTo Win America, Inc.を設立したと発表しました。

ポールトゥウィンは設立以来、15年以上に渡って、日本国内で様々なハードウェアやソフトウェア、コンテンツの検証(デバッグ)やローカライズ業務を行ってきました。米国法人の設立により、現地企業との連携の強化や、日本で培ってきた質の高いサービスの提供を行っていきたいとしています。

ゲームのデバッグ業務では、デジタルハーツも先日米国に営業所をオープンすると発表しています。

Pole To Win America, Inc.
代表者      :代表取締役社長 橘 鉄平(当社取締役)
所在地      :1196 Borregas Avenue, Suite 101,
          Sunnyvale, California 94089, U.S.A.
設立年月     :2009年5月
スタジオ開設年月日:2009年8月1日
営業開始日    :2009年8月下旬
主な事業内容   :各種ソフトウェアのデバッグ業務
          及びローカライズサポート業務
資本構成     :ポールトゥウィン株式会社 (100%出資)
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら