GDC Europeの基調講演にCrytek社長兼CEO | GameBusiness.jp

GDC Europeの基調講演にCrytek社長兼CEO

その他 その他

8月17日〜19日にドイツのCologne Congress East Centerにて開催される、Game Developers Conference Europe(GDC Europe)の基調講演に、Crytekの社長兼CEOで、現在注目されているゲームエンジン「CryENGINE」や『Far Cry』や『Crysis』のデザイナーとして知られるCevat Yerli氏が決定しました。

処女作の『Far Cry』と「CryENGINE」で3Dグラフィックの新時代を強烈に印象付けた同社のCEOが語るのは、「The Future of Gaming Graphics」。Cevat Yerli氏は同社がどのように3Dゲームテクノロジーで成功したのかという物語と、今後3〜5年のスパンでのレンダリングエンジンについて語ります。

「ドイツを拠点とする企業として、GDC Europeがここドイツで開催されることを非常に誇りに思います。私たちの成功の物語を多くの人と共有し、新しい世代のゲーム開発者を刺激するようなコミュニケーションができるのを楽しみにしています」とCevat Yerli氏は述べています。

CryENGINE
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら