ニンテンドーDSのゲームと糖尿病治療を組み合わせる「DIDGET」 | GameBusiness.jp

ニンテンドーDSのゲームと糖尿病治療を組み合わせる「DIDGET」

その他 その他

製薬会社のバイエル社はニンテンドーDS用グルコースメーター「DIDGET」を発表しました。

グルコースメーターは血糖値を測定する器械で、糖尿病の治療で使用されます。

「DIDGET」はグルコースメーターとゲームを組み合わせたもの。
血糖値を計るとそれがポイントとなり、ゲーム『Knock ‘Em Downs』でアイテムを買ったり新しいミニゲームを手に入れたりできます。きちんと血糖値の測定を続けることでボーナスポイントが貰えるため、大切な測定を習慣づけられるようになっています。

同時に糖尿病の子供たちの為のコミュニティ「Bayer’s New Web Community」を開設。同じ境遇の子供たちどうしが交流できるようにするとのこと。価格は29.99ポンド(約4600円)となっています。

ニンテンドーDSと糖尿病治療を組み合わせる取り組みとしては日本でも『からだサポート研究所 糖尿病編』が発売されていますが、グルコースメーターとの連動は「DIDGET」が初めて。「DIDGET」は子供向けに開発されているとのことで、ゲームとグルコースメーターの組み合わせが治療に役立つとよいですね。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら