2015年のゲーム機はWii、PS3、Xbox360の順番に−アナリスト | GameBusiness.jp

2015年のゲーム機はWii、PS3、Xbox360の順番に−アナリスト

その他 その他

アナリストは2015年の据え置き機の順位をWii、プレイステーション3、Xbox360と予想します。

Wedbush Morgan証券のアナリストであるMichael Pachter氏は据え置き機の市場占有率に関して、2015年までにWii、プレイステーション3、Xbox360という順番になると予測。

Wiiに関しては「安い価格と革新的なコントロール、SDTV(従来型のTV)との互換性が後2年の市場的優位を提供する」としています。なお、この予想はHD版のWiiが投入されることを前提としたもので、Pachter氏はこれを2010年の秋と予測しています。

ブルーレイディスクがHDDVDとの規格戦争に勝利したことから今後プレイステーション3の需要は伸びるものの、「Xbox360は初期のアドバンテージを楽しんだが、日本への浸透率の低さから第三の場所へ行くだろう」とコメント。今年2009年の北米及びヨーロッパ市場における市場占有率はWiiが49%、Xbox360が29%、プレイステーション3が22%になるだろうとしています。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら