スティーヴン・スピルバーグ 「テレビゲーム機はドードー鳥のように絶滅する。」 | GameBusiness.jp

スティーヴン・スピルバーグ 「テレビゲーム機はドードー鳥のように絶滅する。」

その他 その他

ハリウッドで数多くのヒット映画を手掛けるスティーヴン・スピルバーグ氏は、テレビゲーム機がいずれ消滅し、将来は3Dゲームやバーチャルリアリティーが新しいプラットフォームになると予想しているようです。

The Guardianの音声インタビューで、スピルバーグ氏は従来の家庭用ゲーム機がドードー鳥のように絶滅するだろうと発言。ユーザーはいずれゲーム機を使用することなく直接テレビ画面に向かって遊ぶようになると話しています。

こんなゲームがいつか一般家庭に?(短編映画『Turbo』トレイラー)


昔から熱心なゲーマーとして知られるスピルバーグ氏ですが、近いうちに専用のモニタとゴーグルを使ったリアルな3Dゲームが登場すると指摘。その後はおそらくバーチャルリアリティー体験が最新の技術で再開発され、新しいゲームのプラットフォームになると推測しているようです。

自身でデザインしたWiiのBoom Blox: Bash Party(ブームブロックスの続編)の開発を終えたばかりというスピルバーグ氏。彼が思い描くゲーム機の絶滅と未来のゲーム環境は、いつの日か実現することになるのでしょうか。(ソース: The Guardian via Eurogamer: Spielberg: consoles will go, VR will return )


【関連記事】
あのバーチャル世界『Second Life』が映画化!?
Crytek「クラウドゲーミングは2013年以降にならないと実現は難しい。」
もしもゲーム機が化石として発掘されたら…。神秘的な海外彫刻アート
海外レビューハイスコア 『Boom Blox』
Electronic Artsが『Boom Blox』の続編となる『Boom Blox Bash Party』を発表
海外アナリスト「家庭用ゲームは現行機が最後の世代になる。」
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら