ダウンロードコンテンツニュースまとめ | GameBusiness.jp

ダウンロードコンテンツに関するニュースまとめ一覧

ダウンロードコンテンツ 最新ニュース

リリースから10年の『StarCraft II』有料コンテンツの制作を終了―バランス調整などは今後も継続 画像
ゲーム開発

リリースから10年の『StarCraft II』有料コンテンツの制作を終了―バランス調整などは今後も継続

プロ競技ゲーム最高峰の一角として、今後もいい状態を維持していくとしています。

Naughty Dogのニール・ドラックマン氏が『The Last of Us Part II』のDLCを開発していないことを明らかに 画像
ゲーム開発

Naughty Dogのニール・ドラックマン氏が『The Last of Us Part II』のDLCを開発していないことを明らかに

Naughty Dogの副社長ニール・ドラックマン氏が『The Last of Us Part II』のDLCを開発していないと発言。

「オンラインに100%注力している」『RDR2』シングルプレイヤーDLCが開発されていないことが明らかに―海外報道 画像
ゲーム開発

「オンラインに100%注力している」『RDR2』シングルプレイヤーDLCが開発されていないことが明らかに―海外報道

Rockstar Gamesは、同社の開発・運営する『レッド・デッド・オンライン(Red Dead Online)』について、シングルプレイヤーDLCの開発を行っていないことを海外メディアVG247のインタビュー内で明かしました。

Steamで大量のDLCをリリースし続けた開発者が取引拒否……Valve曰く「通常は100個まで」 画像
ゲーム開発

Steamで大量のDLCをリリースし続けた開発者が取引拒否……Valve曰く「通常は100個まで」

Steamで1つのゲームに対し100を超えるDLCを販売していた開発者がBANされたことが明らかになりました。

『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報まとめ 画像
企業動向

『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報まとめ

カプコンは、PS4/Steam対応ソフト『モンスターハンター:ワールド』の最新情報をお届けする特別放送「『モンスターハンター:ワールド』スペシャルプログラム」にて、ゲーム最新情報を多数公開しました。

Steamにて『Dota 2』高額アイテムを装った”偽アイテム”が登場、搭載ゲームはストア削除へ 画像
その他

Steamにて『Dota 2』高額アイテムを装った”偽アイテム”が登場、搭載ゲームはストア削除へ

Steamでは、Valveの『Dota 2』や『CS:GO』などを中心に、ゲーム内アイテムが高額で取引されることもあるマーケットシステムが備えられています。この高額アイテムを狙ったシステムの悪用ケースが発生した模様です。

『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止 画像
ゲーム開発

『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

映画「13日の金曜日」のゲーム版として2017年に発売されたIllFonic開発『Friday the 13th: The Game』ですが、パブリッシャーGun Mediaは現在発生している原作の権利問題により、今後の追加コンテンツが制作できないことを明らかにしました。

クリフB「ディスク収録DLCは
その他

クリフB「ディスク収録DLCは"ゲーム業界の醜い真実" 」

先日『ストリートファイター X 鉄拳』や『Mass Effect 3』などでファンコミュニティから大きな批判を浴びたディスク収録タイプのDLC。『Gears of War』シリーズのデザインディレクターでお馴染みCliff Bleszinski氏が、この先行収録DLCを“ゲーム業界の醜い真実だ”と解

費用は4万ドル?開発者がコンソール機のパッチアップロードコストをポロリ 画像
その他

費用は4万ドル?開発者がコンソール機のパッチアップロードコストをポロリ

先日、募金ソーシャルサイトKickstarterで新作用の開発費を募り、わずか2時間ほどで目標額を達成したデベロッパーDouble Fineですが、その創設者であるTim Schafer氏が海外サイトHook Shotのインタビューに登場。インディーズデベロッパーとXbox LIVE/PlayStation Netwo

『Call of Duty』フランチャイズのマップパック販売数が2000万本を突破 画像
その他

『Call of Duty』フランチャイズのマップパック販売数が2000万本を突破

アクティビジョンは、『Call of Duty』フランチャイズのダウンロードマップパック累計販売本数が、全世界で2000万本を突破したと発表しました。各マップパックの詳細な販売件数は明らかになっていませんが、有料コンテンツが初めて登場した『Call of Duty 3』から、最新

ティーン層の半数は「DLCにお金を払ってもいい」 ― 海外の調査結果 画像
その他

ティーン層の半数は「DLCにお金を払ってもいい」 ― 海外の調査結果

物議を醸すダウンロードコンテンツ(DLC)ですが、ティーン層のどれくらいがお金を払っていいと思っているのでしょうか。

GameStop、ダウンロードコンテンツはゲーム専門店にとっても有益 画像
その他

GameStop、ダウンロードコンテンツはゲーム専門店にとっても有益

米国ナンバーワンのゲーム専門店のGameStopのCOOを務めるJ Paul Raines氏はゲームビジネスにまつわる法律に関するカンファレンスに出席し、ダウンロードコンテンツはゲーム専門店にとって好機であり、ユーザーを「教育」していく必要があると述べました。

中古&コピー対策はDLCで−『Mass Effect 2』の新たな提案 画像
その他

中古&コピー対策はDLCで−『Mass Effect 2』の新たな提案

海外RPGはコードの新たな活用法を提案しています。

ダウンロードコンテンツを購入したことがある:15% ―メディアコンサル調査 画像
その他

ダウンロードコンテンツを購入したことがある:15% ―メディアコンサル調査

メディアコンサルティング会社Frank N. Magid Associatesにより、ゲームのダウンロードコンテンツに関する調査が行われています。約800人のユーザーを対象に行われたこの調査で、DLCを購入しているのが全体のわずか15%にとどまるという結果が出ています。

  • 14件中 1 - 14 件を表示