ディー・エヌ・エー(DeNA)ニュースまとめ | GameBusiness.jp

ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するニュースまとめ一覧

ディー・エヌ・エー(DeNA) 最新ニュース

Read more
話題沸騰の「NFT(ノンファンジブルトークン)」はゲームにどう活用できる?「GDM Vol.47 Online」が4月23日に開催 画像
その他

話題沸騰の「NFT(ノンファンジブルトークン)」はゲームにどう活用できる?「GDM Vol.47 Online」が4月23日に開催

ディー・エヌ・エーが主催する、ゲーム業界に従事しているクリエイター達に学びの場を提供するイベント「Game Developers Meeting」ですが、新たに「Vol.47 Online」の開催が発表されました。

「Game Developers Meeting Vol.46 Online」が3月19日に開催―テーマはクーガー開発のバーチャルヒューマンエージェント「Ludens」 画像
その他

「Game Developers Meeting Vol.46 Online」が3月19日に開催―テーマはクーガー開発のバーチャルヒューマンエージェント「Ludens」

ディー・エヌ・エーが主催する、ゲーム業界に従事しているクリエイター達に学びの場を提供するイベント「Game Developers Meeting」、その「Vol.46 Online」の開催が発表されました。

DeNAの社長兼CEOが岡村信悟氏に―新たな経営スタイルのもと組織力を強化 画像
企業動向

DeNAの社長兼CEOが岡村信悟氏に―新たな経営スタイルのもと組織力を強化

岡村信悟氏はこれまで球団・球場の経営やゲーム・エンターテインメント事業本部の副本部長などを歴任し、2019年4月からはCOOの役職に就いていました。

「Game Developers Meeting Vol.45 Online」2月19日開催―今回の題材は視聴者主導リアリティ番組「Rival Peak」 画像
その他

「Game Developers Meeting Vol.45 Online」2月19日開催―今回の題材は視聴者主導リアリティ番組「Rival Peak」

2020年12月より、Facebookライブ動画「Facebook Watch」にて独占配信が開始された世界初の視聴者主導リアリティ番組「Rival Peak」ですが、同番組を題材とする「Game Developers Meeting Vol.45 Online」の開催が発表されました。

運営がひとつのコンテンツとして評価される時代がくる―『逆転オセロニア』と『ロマサガRS』に見るモバイルゲーム運営の未来 画像
ゲーム開発

運営がひとつのコンテンツとして評価される時代がくる―『逆転オセロニア』と『ロマサガRS』に見るモバイルゲーム運営の未来

2020年12月10日、LINEとSocial Game Infoは、ゲーム業界向けセミナー「『逆転オセロニア』『ロマンシング サガ リ・ユニバース』のキーマンに聞く、IP・オリジナルタイトルの立ち上げ/周年施策の舞台裏」をオンラインで共同開催しました。

新年最初となる「Game Developers Meeting Vol.44 Online」が1月29日開催―今回はライトニングトーク形式で 画像
その他

新年最初となる「Game Developers Meeting Vol.44 Online」が1月29日開催―今回はライトニングトーク形式で

ゲーム業界に従事している多くのクリエイター達に貴重な学びの場を提供している、ディー・エヌ・エー主催のセッションイベント「Game Developers Meeting」ですが、新たに「Vol.44 Online」の開催が発表されました。

海外モバイルゲームトレンドを解説!「GDM Vol.43 Online ~Global Mobile Trend Watch 2020~」が12月17日にオンラインで開催 画像
その他

海外モバイルゲームトレンドを解説!「GDM Vol.43 Online ~Global Mobile Trend Watch 2020~」が12月17日にオンラインで開催

「GDM Vol.43 Online ~Global Mobile Trend Watch 2020~」が12月17日に開催。

『オセロニア』『ロマンシング サガ リ・ユニバース』のキーマンが語る大ヒットタイトル起ち上げと周年施策の秘訣…12月10日LINE無料セミナーで舞台裏が明らかに 画像
ゲーム開発

『オセロニア』『ロマンシング サガ リ・ユニバース』のキーマンが語る大ヒットタイトル起ち上げと周年施策の秘訣…12月10日LINE無料セミナーで舞台裏が明らかにPR

LINE×Social Game Info共催セミナーが12月10日に開催。『逆転オセロニア』の香城卓氏、『ロマンシング サガ リ・ユニバース』の市川雅統氏、須河史朗氏が登壇し、ヒット作の起ち上げ秘話や運営方法について語ります。

『BLUE PROTOCOL』のゲームAI設計思想に迫る!「GDM Vol.42 エンジニア向け勉強会」が11月20日オンライン開催 画像
ゲーム開発

『BLUE PROTOCOL』のゲームAI設計思想に迫る!「GDM Vol.42 エンジニア向け勉強会」が11月20日オンライン開催

現役ゲーム業界関係者を登壇者として招き、多くのクリエイター達に学びの場を提供するディー・エヌ・エー主催のイベント「Game Developers Meeting」。

Jenkinsの構成・運用を最適化するには? ディー・エヌ・エー主催の「GDM Vol.40 エンジニア向け勉強会」をレポート 画像
ゲーム開発

Jenkinsの構成・運用を最適化するには? ディー・エヌ・エー主催の「GDM Vol.40 エンジニア向け勉強会」をレポート

Jenkinsはどのように構築・運営するのが望ましいのか?ディー・エヌ・エーが定期的に開催するゲームクリエイター向け勉強会「Game Developers Meeting Vol.40 エンジニア向け勉強会」のレポートをお届けします。

話題の『BLUE PROTOCOL』からキャラクターAIの作り方等を学ぶ…「GDM Vol.41 エンジニア向け勉強会」2月21日開催 画像
ゲーム開発

話題の『BLUE PROTOCOL』からキャラクターAIの作り方等を学ぶ…「GDM Vol.41 エンジニア向け勉強会」2月21日開催

ゲーム業界の様々な業種に携わるクリエイター達に学びの場を提供するイベント「Game Developers Meeting」。その「Vol.41 エンジニア向け勉強会」を2月21日に開催すると、株式会社ディー・エヌ・エーより新たに発表されました。

「GDM vol.40 エンジニア向け勉強会」1月31日開催―「Jenkins」の構成・運用パターンについてセッション 画像
ゲーム開発

「GDM vol.40 エンジニア向け勉強会」1月31日開催―「Jenkins」の構成・運用パターンについてセッション

毎回、現役のゲーム業界関係者を登壇者として招き、若きクリエイター達に学びの場を提供するディー・エヌ・エー主催のイベント「GDM」ですが、来たる1月31日、「Jenkins」の構成・運用パターンを題材とする、「vol.40 エンジニア向け勉強会」の開催が発表されました。

「GDM vol.39 エンジニア向け勉強会」12月20日開催―クライアント中心のモバゲー開発を支えるサーバー&クライアント基盤を解説 画像
人材育成

「GDM vol.39 エンジニア向け勉強会」12月20日開催―クライアント中心のモバゲー開発を支えるサーバー&クライアント基盤を解説

DeNAのモバイルゲーム開発で実践されている、サーバーコードをゲームタイトルの開発チームが極力書かずにクライアント側にできるだけロジックを置くという、サーバー“コード”レスアーキテクチャとも言えるアーキテクチャを徹底解説!

『LEFT ALIVE』で採用されたHTNを用いたゲームAIとは?DeNA主催のGame Developers Meetingレポ 画像
ゲーム開発

『LEFT ALIVE』で採用されたHTNを用いたゲームAIとは?DeNA主催のGame Developers Meetingレポ

『LEFT ALIVE』で敵の制御に使用されているAIはいかにして作られ、どのように同作を支えているのでしょうか?スクウェア・エニックスのプログラマー・長谷川誠氏が登壇した「Game Developers Meeting Vol.37」のレポートをお届けします。

「GDM vol.37 エンジニア向け 勉強会」10月25日開催!『LEFT ALIVE』における「階層型タスクネットワーク」活用事例とその機能を解説 画像
ゲーム開発

「GDM vol.37 エンジニア向け 勉強会」10月25日開催!『LEFT ALIVE』における「階層型タスクネットワーク」活用事例とその機能を解説

毎回ゲーム業界の著名人をゲストとして迎え、ゲーム業界に携わるクリエイター達に学びの場を提供している株式会社ディー・エヌ・エー主催のイベント「Game Developer's Meeting」。その「vol.37 エンジニア向け 勉強会」が10月25日(金)に開催と発表されました。

いまゲーム開発で需要が高い役職、テクニカルアーティストとは何か?関係者座談会 画像
ゲーム開発

いまゲーム開発で需要が高い役職、テクニカルアーティストとは何か?関係者座談会

テクニカルアーティストは、近年のゲーム開発にて需要が高まっている重要なポジションです。ディー・エヌ・エー主催のGame Developers Meeting vol.35では、現役のテクニカルアーティストが集まり、現状と今後を語り合いました。

「GDM vol.34 エンジニア向け勉強会」7月26日開催―未経験者向けにUE4の強みや各機能を紹介 画像
人材育成

「GDM vol.34 エンジニア向け勉強会」7月26日開催―未経験者向けにUE4の強みや各機能を紹介

ディー・エヌ・エーは、ゲーム業界の発展に貢献するための活動として月1回程度開催しているゲームクリエイター向けイベント「Game Developer’s Meeting」に関して、「vol.34 エンジニア向け勉強会」を7月26日に開催します。

DeNAが株式会社ポケモンと提携を発表―何らかの『ポケモン』関連モバイルゲームの制作を告知 画像
企業動向

DeNAが株式会社ポケモンと提携を発表―何らかの『ポケモン』関連モバイルゲームの制作を告知

DeNAは、2019年3月期の業績報告の中で、株式会社ポケモンと提携したことを発表しました。

「GDM エンジニア向け勉強会」5月17日開催―「ゲームAI」をテーマにスクエニ三宅氏らが最新研究成果を紹介 画像
人材育成

「GDM エンジニア向け勉強会」5月17日開催―「ゲームAI」をテーマにスクエニ三宅氏らが最新研究成果を紹介

ディー・エヌ・エーは、「Game Developer’s Meeting」の「エンジニア向け勉強会」を5月17日に開催します。スクウェア・エニックスの三宅陽一郎氏らがGDC 2019での発表内容を中心としたゲームAIの最新動向が紹介されます。

世界のゲームを楽しむためにーDeNAが取り組むローカライゼーション業務の体系化 画像
ゲーム開発

世界のゲームを楽しむためにーDeNAが取り組むローカライゼーション業務の体系化

ビデオゲームが世界中でリリースされる現在、ローカライゼーションはより重要になっています。そこで日本のモバイルゲームを代表するディー・エヌ・エーでは、どのように取り組んでいるかが語られました。

  • 312件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ