「コジマプロダクション」が設立1周年―小島秀夫監督が感謝を綴る | GameBusiness.jp

「コジマプロダクション」が設立1周年―小島秀夫監督が感謝を綴る

企業動向 発表

「コジマプロダクション」が設立1周年―小島秀夫監督が感謝を綴る
  • 「コジマプロダクション」が設立1周年―小島秀夫監督が感謝を綴る
  • 「コジマプロダクション」が設立1周年―小島秀夫監督が感謝を綴る

2015年12月16日にゲームデザイナーの小島秀夫監督が設立した「コジマプロダクション」。小島監督は、同プロダクションの立ち上げ1周年を報告しています。



『METAL GEAR』や『ボクらの太陽』シリーズを始め、『ポリスノーツ』など、数多くの名作を生んできた小島監督は、新生コジマプロダクションの立ち上げ以降、技術探究の旅(後にGuerrilla Gamesとエンジンを共同開発することに決まった)や、新作『デス・ストランディング(Death Stranding)』の発表など激動の1年を過ごしてきました。小島監督は自身のTwitterでファンへの感謝を綴っていますが、一方でファンからもお祝いのメッセージが国内外から数多く寄せられています。
《秋夏》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら