Oculus RiftがXbox Oneのストリーミングに対応決定―Win 10向けに | GameBusiness.jp

Oculus RiftがXbox Oneのストリーミングに対応決定―Win 10向けに

企業動向 発表

Oculus RiftがXbox Oneのストリーミングに対応決定―Win 10向けに
  • Oculus RiftがXbox Oneのストリーミングに対応決定―Win 10向けに
  • Oculus RiftがXbox Oneのストリーミングに対応決定―Win 10向けに
  • Oculus RiftがXbox Oneのストリーミングに対応決定―Win 10向けに
  • Oculus RiftがXbox Oneのストリーミングに対応決定―Win 10向けに
  • Oculus RiftがXbox Oneのストリーミングに対応決定―Win 10向けに

Microsoftは、VRヘッドセットOculus RiftでXbox Oneのストリーミングを可能にする無料アプリを海外向けに発表しました。



Oculus社とのパートナーシップによって実現した今回の新アプリはOculus Rift所有者向けのストア、「Oculus Store」を介して無料提供。このアプリを使用すれば、Xbox Oneの画面がOculus Riftに表示されるようになります。Oculus RiftとXbox Oneは、ホームネットワーク経由で接続され、3つの没入型VR環境「シタデル」「リトリート」「ドーム」というモードが用意されているとのこと。



また、Oculus Riftには、Xbox Oneの専用コントローラーが付属しているので、別途コントローラーを用意する必要はない様子。『Gears of War 4』『Forza Horizon 3』といった注目作から、Xbox One下位互換対応タイトルもプレイ可能になるそうです。

Windows 10搭載PC向けに登場するアプリは、12月12日に海外配信予定となっています。
《秋夏》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら