『イングレス』『Pokemon Go』を手がけるNianticにフジテレビなどが投資 | GameBusiness.jp

『イングレス』『Pokemon Go』を手がけるNianticにフジテレビなどが投資

企業動向 発表

Niantic, Inc. 公式ブログより
  • Niantic, Inc. 公式ブログより
  •  『Pokemon Go』開発中のイメージ
『イングレス(Ingress)』を手がけるNiantic, Inc.は、「フジテレビ」などから新たな資金を調達したと発表しています。

『イングレス』は、2014年7月から配信されている陣取りゲームです。スマートフォンなどにおける端末のGPS機能を利用し、現実世界にある各地の「ポータル」をリンクし陣地を奪い合うというルールになっています。そして、2016年にはこのシステムを利用した『Pokemon GO』が展開される予定となっています。

今回は、国内のTV局「フジテレビ」がNiantic, Inc.に投資を実施したことが明らかにされています。また、Gilman Louie氏が取締役に就任したほか、David Jones氏、Cyan Banister氏、Scott Banister氏、Lucas Nealan氏も協力して事業を進めていくとのこと。
《すしし》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら