初音ミクのARアプリ配信開始、スマホで3Dバーチャルライブを閲覧可能

ゲーム開発 拡張現実

クリプトン・フューチャー・メディアは、iOS/Androidアプリ「HATSUNE MIKU AR」を配信しています。

『HATSUNE MIKU AR』は、ARマーカーを使うことにより、「初音ミク」や「雪ミク」の3Dバーチャルライブや記念撮影を楽しめるスマートフォン向けアプリです。今回のバージョンは、冬の北海道を応援するフェスティバル「SNOW MIKU 2016」と連動したスペシャル仕様になっています。



◆各種機能


■ARモード


このアプリで、イラストレーターである“豆の素”氏によって描かれた「SNOW MIKU 2016」のメインビジュアルにおける顔の部分をARマーカーとして読み込むと、スマートフォン上に「雪ミク」が登場。楽曲「雪がとける前に / doriko feat.初音ミク」をBGMとしたダンスを披露します。


なお、「SNOW MIKU 2016」のメインビジュアルは公式Webサイトで公開中。また、同フェスティバルの限定生産CD「KARENT presents キラユキ*リフレクション feat. 初音ミク」のCDジャケットにカメラをかざすことでも、同様のダンスを楽しめます。

■写真撮影モード


また、内蔵された3Dモデルやダンスモーションを活用し、「初音ミク」や「雪ミク」との合成写真を撮影できます。好きな背景にキャラクターが配置できるほか、向きやポーズなどをカスタマイズすることも可能です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「HATSUNE MIKU AR」は配信中。価格は無料です。

■アプリ概要
・アプリ名:HATSUNE MIKU AR
・対応機種:Android 4.2以降
      iPhone、iPod touchおよびiPad 互換 iOS 7.1 以降対応
・サービス開始日:2016年2月2日
・開発・運営:クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
・価格:無料
《すしし》

関連ニュース

特集