App Annie、BRICs市場などの「新興アプリ市場」についての分析レポートを発表

市場 調査

App Annie、BRICs市場などの「新興アプリ市場」についての分析レポートを発表
  • App Annie、BRICs市場などの「新興アプリ市場」についての分析レポートを発表
  • App Annie、BRICs市場などの「新興アプリ市場」についての分析レポートを発表
米サンフランシスコのApp Annieは、中国を始めとしたBRICs市場や、その他の新興アプリ市場についてのレポートを発表しました。

BRICs市場のダウンロード数は、2013年から2015年までの2年間で1.8倍となり、その筆頭である中国はiOSのDL数において世界で首位に立っています。収益の点では現在3位につけており、現在2位の日本を近い将来追い抜く見通しです。また、インドはiOSとGoogle Playの合計のダウンロード数で前年比50%の成長を見せています。インド市場で特に注目されているモバイルコマース分野では、大規模投資が続きました。


BRICs市場は成長を続けており、衰退の兆しは見られません。しかし、今回のレポートで取り上げる他の新興市場(メキシコ、トルコ、インドネシア、タイ、ベトナム、アルゼンチン、エジプト)はそれを上回り、2年間で2.1倍のダウンロード数に達しています。タイでは、日本のLINE社のLINE MUSICなどがDL数TOP20にランクインしました。一般的にゲームが収益の多くをアプリ市場ですが、タイのアプリ市場はLINE社によりリードされてるようです。

App Annieによる「新興アプリ市場レポート」はこちら
《末永 拓也》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら