OBOKAIDEM、『Flappy Bird』などを手掛けるドットギア社とスマホゲームを共同開発

企業動向 発表

OBOKAIDEM、『Flappy Bird』などを手掛けるドットギア社とスマホゲームを共同開発
  • OBOKAIDEM、『Flappy Bird』などを手掛けるドットギア社とスマホゲームを共同開発
  • OBOKAIDEM、『Flappy Bird』などを手掛けるドットギア社とスマホゲームを共同開発
メディア工房が手掛けるゲームブランド「OBOKAIDEM」が、ベトナムのゲーム開発スタジオ「ドットギア社」とスマホ向けゲームの共同開発を行うと発表しました。

『N project』と云うワーキングタイトルが冠せられたこの共同開発作品は、2016年中の配信を予定。また、OBOKAIDEMは同社の唯一の共同開発パートナーです。

ドットギア社は『Flappy Bird』などのヒットタイトルを手がけた独立系ゲームスタジオで、今回の共同開発では同社主要開発メンバーが頻繁に来日。東京のOBOKAIDEMオフィスを主な拠点に、作業を急ピッチで進めているようです。

この共同開発タイトルの詳細は、準備が出来次第、改めて告知があるとのことです。
《末永 拓也》

特集