『龍が如く4 伝説を継ぐもの』国内出荷50万本突破、シリーズ累計は400万本達成 | GameBusiness.jp

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』国内出荷50万本突破、シリーズ累計は400万本達成

その他 その他

セガは2010年3月25日(木)、プレイステーション3ソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の国内出荷本数が、発売から1週間で50万本を突破したことを発表しました。これにより『龍が如く』シリーズの全世界出荷本数も累計で400万本を突破したとのことです。
  • セガは2010年3月25日(木)、プレイステーション3ソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の国内出荷本数が、発売から1週間で50万本を突破したことを発表しました。これにより『龍が如く』シリーズの全世界出荷本数も累計で400万本を突破したとのことです。
セガは2010年3月25日(木)、プレイステーション3ソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の国内出荷本数が、発売から1週間で50万本を突破したことを発表しました。これにより『龍が如く』シリーズの全世界出荷本数も累計で400万本を突破したとのことです。

『龍が如く』シリーズは、2005年12月に発売されたプレイステーション2ソフト『龍が如く』から続く作品。東京の巨大歓楽街“神室町”を舞台に、大人に向けたエンターテインメントとして大きな話題を呼びました。翌2006年12月に『龍が如く2』、2008年3月にプレイステーション3ソフト『龍が如く 見参!』、さらに2009年2月26日には『龍が如く3』とシリーズを重ねるごとにグレードアップし、人気シリーズとしての地位を確立しました。

最新作『龍が如く4 伝説を継ぐもの』は3月18日発売。様々な大型タイアップ、豪華キャスト陣、そしてシリーズで初めて44の主人公が登場するなど新規要素が多数盛り込まれています。HIP-HOP界のカリスマZeebra率いるスペシャルユニットによる楽曲提供や、今作でシリーズ初出演となる成宮寛貴さん、小沢真珠さん、桐谷健太さん、遠藤憲一さん、沢村一樹さん、そして北大路欣也さんが声だけでなく3DCGキャラクターとして登場。山寺宏一さん、平野綾さん、小山力也さん、立木文彦さんなど本作で初出演となる実力派声優の参加に加え、マッサージ店のセラピスト役として矢口真里さんが参加するなど、多数有名キャストが参加しています。
                           
『龍が如く4 伝説を継ぐもの』は現在発売中で、価格は税込7,980円です。

(C)SEGA
《富岡昌》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら