マピオンが位置情報ゲームを利用して神戸を町おこし・・・朝刊チェック(3/19) | GameBusiness.jp

マピオンが位置情報ゲームを利用して神戸を町おこし・・・朝刊チェック(3/19)

その他 その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「ミックの日」です。不動産などを手がける株式会社三春情報センターが制定。同社は英語表記でMiharu Information Centerとなることから、その頭文字をとってMicと呼ばれ、30周年を迎え記念日に制定しました。

日経産業新聞4面「PSPgo購入でゲーム無料提供、SCE」
ソニー・コンピュータエンタテイメントは、ダウンロード専用の新型携帯ゲーム機「PSPgo」を購入したユーザーに、カプコンの『モンスターハンターポータブル 2nd G』を無料で提供します。無料でダウンロード出来るチケットを付与します。

日経産業新聞4面「桜吹雪の予想日携帯でお知らせ、ウェザーニュース」
気象情報サービスのウェザーニュースは、同社の有料会員向けに桜が散り始めて桜吹雪が楽しめる日を携帯電話のメールで知らせるサービスを始めました。これまで提供してきたのは開花や満開時期のみでしが、花見を計画する利用者の需要を見込みます。

日経産業新聞4面「音楽情報ソフト、MS高機能携帯向けにレコチョク提供」
携帯電話向け音楽配信最大手のレコチョクは、マイクロソフトの基本ソフトを搭載したスマートフォン向けに最新の音楽情報を楽しめるソフトを提供開始しました。配信楽曲のランキングや新譜情報を提供します。ソフト名は『レコチョクアプリ』でダウンロード自体は無料。

日経流通新聞7面「位置ゲームで町おこし、マピオンが神戸でカード配布」
地図情報サービスのマピオンは、同社が運営する携帯電話の位置情報を利用したゲーム『ケータイ国盗り合戦』を利用した町おこし事業を始めました。その場に行かないとゲームが進まない特性を生かし、特定の地域に利用者を誘導して商品販売などにつなげます。
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら