Infinity Ward創業者の二人、ハリウッドのエージェンシーと契約 | GameBusiness.jp

Infinity Ward創業者の二人、ハリウッドのエージェンシーと契約

その他 その他

アクティビジョンによって解任されたInfinity Wardの創業者であったJason West氏とVince Zampella氏が、ハリウッドの大手エージェンシーの一つであるクリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシー(Creative Artists Agency)と契約したそうです。

二人はInfinity Wardの創業者で、長年に渡ってアクティビジョンの元で『Call of Duty』シリーズを手がけてきました。昨年末に発売された『Call of Duty: Modern Warfare 2』では1億ドルの売上を達成。昨年世界で最も売れたゲームとなりました。しかし3月に入ってから突然アクティビジョンは両氏を解任。訴訟となっていました。

ゲーム開発者がこのようなタレントや俳優のエージェンシーと契約するのは稀ですが、『シムシティ』で知られるウィル・ライト氏もEA退任後に同社との契約を結んでいたそうです。大ヒットフランチャイズを率いた両氏が今後どのような活動をしていくのか注目されます。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら