「美ナビ展」でもニンテンドーDSがガイドとして活躍 | GameBusiness.jp

「美ナビ展」でもニンテンドーDSがガイドとして活躍

その他 その他

森ビルが今月12日〜28日の会期で森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて開催している、「美ナビ展」にて、ニンテンドーDSがインタラクティブガイドとして利用されています。DSの新しい利用方法を提案している任天堂ですが、同様の事例も増えてきました。

「美ナビ展」は就職氷河期と言われる現在においても更に厳しい美術・芸術系大学生と企業をマッチングする就職支援の場で、学生から寄せられた作品(応募総数約400点)の中から、プロのクリエイターや企業の人事担当者による審査を経た約150点が展示されます。実際の作品を見ながら企業が学生と出会う新しいタイプの展示会です。

この展示会にてニンテンドーDSが音声ガイドとして利用されていて、学生自身による自己PRをチェックすることができます。また、27日には六本木アートナイト2010と連動し、オークションの実施や、翌朝6時まで開館延長するという新しい取り組みも実施される予定です。

【『美ナビ展』 美術・芸術系学生と企業を結ぶ就活アート展 概要】
■ 開催期間 : 2 0 1 0 年3 月1 2 ( 金) 〜 3 月2 8 日( 日) 会期中無休
■ 開館時間 : 1 0 : 0 0 〜 2 0 : 0 0 ※ 3 月2 7 日( 土) は翌朝6 : 0 0 まで開館
■ 入館料 : 一般・学生 1 , 0 0 0 円( 中学生以下無料)
■ 会場 : 森アーツセンターギャラリー( 六本木ヒルズ森タワー5 2 階)
■ 主催 : 「美ナビ展」実行委員会
■ 出展作品 : 書類審査で選出された約1 5 0 点
( デザイン部門、クリエイティブ部門、ファインアート部門、各5 0 作品)
■ 来場予定企業 : 株式会社カプコン/株式会社博報堂/株式会社アサツーディーケイ
三井物産株式会社/株式会社アシックス/共同通信社など
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら