【GDC2010】オバマ夫人がGDC参加者にメッセージ・・・子供の肥満防止について | GameBusiness.jp

【GDC2010】オバマ夫人がGDC参加者にメッセージ・・・子供の肥満防止について

その他 その他

子供の肥満が深刻な社会問題となっている米国。オバマ大統領夫人が「Let's Move!」というキャンペーンを行っていますが、その一つとして肥満防止に向けたゲームの募集を「Apps for Healyhy Kids」としてスタートしています。それに関してオバマ大統領夫人からGDCの参加者にメッセージが送られています。


Game Developers Conference 出席者の皆さまへ

先月、私たちは全国的なキャンペーン「Let's Move!」をスタートしました。私たちの世代で子供たちの肥満を撲滅するために、活動的で健康的な生活を送ってもらうための支援です。言うまでもなくこれは野心的な目標ですが、私たちが協力すれば不可能な目標ではありません。

過去30年間に渡ってアメリカの肥満児は3倍にも増加しました。3人に1人の子供は太りすぎか肥満なのです。この数字は子供たちの健康や将来に与える影響を考えると非常に憂慮すべき数字です。

私たちは子供たちにとってもっと健康的な生活を与えることでこのトレンドを変えることができます。私たちは子供たちを学校の教室に留まらせ、クラスメートと一緒に遊ばせることができます。また私たちは、子供たちがキャリアを通じて夢を信じ実現するための体力を得る手助けをすることができます。

しかしながら、このような目標は政府だけの努力では達する事ができないと知っています。チャレンジは余りにも大きく、あらゆる努力を必要としています。

それこそ私たちが「Let's Move!」の一つとして「Apps for Healyhy Kids」を立ち上げ、本日皆さまにお話ししている理由です。

「Apps for Healyhy Kids」は米国農務省が運営するもので、皆さまからクリエイティブで才能があり、そして子供たちが大好きな皆さんに、子供たちが活動的で健康的であることを支援するゲームを募集するものです。

ゲームは我が国の子供たちにとって非常に大きなパワーを持っています。皆さんにこの大きなチャレンジに力を貸して欲しいのです。

米国農務省は食品の栄養データの公開を始めました。これから6週間の間に、このデータを用いて、子供たちに健康的な生活を教えるようなゲームを作って欲しいのです。どのような形のゲームでも、どのようなプラットフォーム上で動作するものでも構いません。また、既存のゲームに栄養データを取り入れる形でもかまいません。目的は子供たちのイマジネーションを掴むだけでなく、意識を変えることです。そして子供たちが健康になること。詳細はwww.AppsforHealthyKids.comをご覧ください。

チャレンジに参加することで4万ドルを獲得するチャンスがあります。応募作品はオールスターで構成されるパネルによって審査され、受賞者が決定します。

チャレンジに参加するしないに関わらず、この言葉を広げ、もしくは単にこの取り組みに賛同して下さる皆さんに感謝したいと思います。www.AppsforHealthyKids.comに是非アクセスして子供の肥満という流行病の解決に加わってください。

ミシェル・オバマ
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら