SCE、PSP向け描画ソフトを無償で提供・・・朝刊チェック(3/12) | GameBusiness.jp

SCE、PSP向け描画ソフトを無償で提供・・・朝刊チェック(3/12)

その他 その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「サンデーホリデーの日」です。1876年の今日、日曜日を休日に、土曜日を半日休日にすることが決められたことに由来。

日経産業新聞4面「PSP描画向け無償開発ソフト、SCEが提供」
ソニー・コンピュータエンタテイメントは、携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」向けの開発ソフトウェアをゲーム開発者向けに無料で提供すると発表しました。ゲームのグラフィックの描画が出来るソフトで、開発者にとってはコスト削減や生産性の向上などに役立てることが出来ます。

日経流通新聞7面「iPhoneでアバターに変身出来るアプリ、ソネットの子会社開発」
ソネットエンタテイメント子会社のモーションポートレートは、米アップルのiPhone向けに異性人風に変身出来るアプリを発売しました。3D映画「アバター」の流行に乗じて販売を伸ばす狙い。ソフト名は『フォトアバター』で、変身出来るのは全3種類で価格は350円ですが、31日までは115円で提供されます。別売りの『フォトスピーク』と組み合わせれば合成した画像に喋らせることも可能です。
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら