シリコンスタジオ、GDC2010で新規ツールを公開・・・ブランドも一新 | GameBusiness.jp

シリコンスタジオ、GDC2010で新規ツールを公開・・・ブランドも一新

その他 その他

シリコンスタジオは、同社が提供するミドルウェア群を「The Seven Lucky Gods(七福神)」ブランドで総称していくと発表しました。また、3月9日から米国サンフランシスコで開催されるGame Developers Conference 2010では最新バージョンが展示されるほか、新規ツールもお披露目されるということです。

「The Seven Lucky Gods(七福神)」ブランドは、シェーディングとポストエフェクトに特化した「DAIKOKU(ダイコク):Advanced Shader Pipeline」「YEBIS(エビス): Pithy Post Effect」、リアルタイム3DVFXツール「BISHAMON(ビシャモン)」から成ります。これらを採用することで描画部分の作業負担を軽減し、容易にリッチな表現が可能になります。GDCでは4番目のツールも参考出展するとのこと。

また、同社が展開する「モーションポートレート」技術も展示するとのこと。これは静止画からリアルな3Dフェイシャルアニメーションを生成するというソリューションです。

シリコンスタジオではGDCを期に、、ビジネス機会の拡大、国産技術のワールドワイド規模な拡充にチャレンジしていくとしています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら