「Wiiなんてゲーム機じゃない」DICEの元CEO語る | GameBusiness.jp

「Wiiなんてゲーム機じゃない」DICEの元CEO語る

その他 その他

『バトルフィールド』シリーズで知られるDICEの元CEOで共同創業者のFredrik Liliegrin氏は、Gaming Unionに対して、「Wiiはゲーム機じゃない」と過激な発言を展開しています。

―――あなたはWiiの発売前にネガティブな発言をして驚かれましたが、Wiiが成功した今、もしあなたがデベロッパーの立場だったとしたらWiiのゲームを作りたいと思いますか?

もしそれでお金が貰えるならやるでしょうね。でもオリジナルIPをいまWiiでやるのは、よっぽどホームランを打つ自信がなければやらないと思います。

―――それはどうしてでしょう?

Wiiはそう、確か以前に「ウイルスのよう」と言った人がいるけど正確じゃないね。Wiiはおもちゃで、エンターテイメントを追求した製品じゃないんだ。ちょっと家に来て遊ぶと楽しい。だからみんな買うけど、そういう人に「やってる?」と聞いたら必ず同じ返事が返ってきますよ、「やってない」ってね。だってコアゲーマーならPS3とWii、Xbox360とWiiという組み合わせのはずだし、カジュアルなユーザーでWiiだけを持ってる人はそもそもゲーマーじゃないから滅多に遊ばないし。

『Wii Fit』はみんな体を気にして「やらなきゃ」ってなったけど、任天堂は賢いから気づいているだろうね。これはゲーム機じゃないって。


Wiiに対してここまで言う開発者の方はあまり日本では見かけないですが、過去にモバイルゲームに対して言い放った方はたくさんいらっしゃいますし、今もiPhoneゲームやソーシャルゲームに対して同様の感想はよく聞かれます。いつも変わらないってことだと思います。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら