アップル、App Storeから大量のグラビアコンテンツを削除 | GameBusiness.jp

アップル、App Storeから大量のグラビアコンテンツを削除

その他 その他

アップルはiPhone/iPod touchから利用できるアプリケーションストア「App Store」の審査基準を変更、多くのグラビア系アプリが削除されている模様です。
  • アップルはiPhone/iPod touchから利用できるアプリケーションストア「App Store」の審査基準を変更、多くのグラビア系アプリが削除されている模様です。
  • アップルはiPhone/iPod touchから利用できるアプリケーションストア「App Store」の審査基準を変更、多くのグラビア系アプリが削除されている模様です。
アップルはiPhone/iPod touchから利用できるアプリケーションストア「App Store」の審査基準を変更、多くのグラビア系アプリが削除されている模様です。

グラビア写真を閲覧するアプリはApp Storeの中でも人気のカテゴリで、「エンターテイメント」カテゴリでも多くのアプリが上位にランクインしていました。国内の大手メーカーでもリリースしていたアプリの大部分がApp Storeから消失している例も見られます。

海外メディアによれば、一部の開発者は「セクシャルコンテンツに苦情が多く寄せられているため」というアップルからの説明を受け取ったと報じています。

App Storeで配信されるアプリケーションは全てアップルの審査が一度は下りたもので、突然の方針変更には反発の声も聞こえます。また、削除されているものと、依然配信中であるものが存在し、どのような基準で対処を行っているのか、公正な説明を求める声もあります。

今年の春には大画面となったiPadもリリース予定で、グラビア系アプリは有力なコンテンツになると見られていました。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら