リチャード・ギャリオット、新会社『Portalarium』でゲーム業界へ本格復帰 | GameBusiness.jp

リチャード・ギャリオット、新会社『Portalarium』でゲーム業界へ本格復帰

その他 その他

ゲームデザイナーとしては生ける伝説ともいわれる、リチャード・ギャリオット氏。約30億円もの自費を投じて宇宙旅行を敢行する一方、NCsoftとの間では訴訟問題を抱えるなどゲーム制作とは離れたところで注目を集めていましたが、いよいよゲームビジネスへ本格復帰するようです。

新たに設立されたソーシャルメディア会社、Portalariumで業界への復帰を発表した氏は、学習、健康、科学、環境といった分野へも拡張を目指すオンラインゲームアプリケーションを新たな冒険の舞台とします。

NCsoftでの共に働いていた盟友とともに、小さな開発チームで「無限のインタラクティブ・フロンティア」へ挑戦するリチャード・ギャリオット氏。彼とPortalariumの最初の製品は、Portalarium プレイヤー(Facebookなどのソーシャルネットワークで、様々なエンジンを搭載したゲームを動作させるプラグイン)と呼ばれるものになるそうです。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら