SCEA、PSPの新作タイトルで違法ダウンロード対策のDRMを採用 | GameBusiness.jp

SCEA、PSPの新作タイトルで違法ダウンロード対策のDRMを採用

その他 その他

SCEAのマーケティングディレクターであるJohn Koller氏は、今週同社が海外でリリースするPSPの『SOCOM: U.S. Navy SEALs Fireteam Bravo 3』に、違法ダウンロード対策のDRMを試験的に採用していることを明らかにしました。

IGNの報道によると、『SOCOM: U.S. Navy SEALs Fireteam Bravo 3』には認証用のコードが付属されており、ゲームをオンラインでプレイするためには、PlayStation Networkにアクセスして認証を行う必要があるとのこと。PSNのダウンロード版の場合は自動で認証が行われるそうですが、UMDのパッケージ版を中古で購入した場合、20ドルで認証コードを購入しなければなりません。

Koller氏いわく、PSP goの登場によって違法ダウンロードの問題は最小限に抑えられているそうですが、依然としてPSPソフトのセールスに悪影響を及ぼしているため、こうした海賊版対策を強化していく構え。今後発売されるオンラインのPSPタイトルやPS3タイトルにもDRMを採用していくか、という質問には、現在可能性を検討していると答えています。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら