ESA、新たにDeep SilverとSlangが加盟と発表 | GameBusiness.jp

ESA、新たにDeep SilverとSlangが加盟と発表

その他 その他

米国のゲーム業界団体Entertainment Software Association(ESA)は、新たにDeep SilverとSlangが加盟し、合計29社となったと発表しました。

Deep SilverはKoch Mediaのゲーム部門として2002年にカリフォルニア州ロサンゼルスのHermosa Beachに設立。全てのプラットフォームに対応し、これまでに60タイトルをリリースしてきました。『Risen』『Cursed Mountain』『Sacred 2: Fallen Angel』『Let's Play』シリーズなどが代表作です。

Slangは同じくカリフォルニア州はレッドウッドシティのパブリッシャーで、クオリティの高い、ヒスパニックの文化に根ざしたゲームを開発・販売するという目的の下、設立されました。最初のタイトルは『Lucha Libre AAA: Heroes del Ring』で、2010年夏の発売を予定しています。

「Deep SilverとSlangのESAへの加盟はこの業界の多様性を示しています。ESAは、IPの保護、著作権侵害への対処そして言論の自由の確保などその活躍の場を広げています。我々はこれらの企業や才能あるクリエイティブと共に、その目的に邁進していくつもりです」とMichael D. Gallagher代表はコメントしています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら