ロジクール、1マウス販売で新興国に100円寄付・・・朝刊チェック(2/16) | GameBusiness.jp

ロジクール、1マウス販売で新興国に100円寄付・・・朝刊チェック(2/16)

その他 その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「天気図記念日」です。1883年の今日、日本で初めて天気図が作られたことに由来。全国11ヶ所の測候所から電報でデータを集め、ドイツの気象学者エルゲン・クニッピングの指導で7色刷りの天気図を作ったという。

日経産業新聞4面「モーションポートレート、顔写真から運勢判定ソフト販売」
ソネットエンタテイメント子会社のモーションポートレートは、米アップルの携帯電話iPhoneとiPod Touch向けに、顔写真から運勢を占えるソフトの販売を始めました。1年後のダウンロード数を10万件目指します。ソフト名は『海龍式 顔相占術』で、料金は350円。

日経産業新聞7面「ロジクール、1マウス100円新興国に寄付」
ロジクールは、新興国への教育支援に関するチャリティープロジェクトを開始しました。オンラインストアでのマウスの売り上げ1台につき100円を米国の非政府組織「ルーム・トゥ・リード」に寄付します。売り上げは3ヶ月事に締め切り、数量に応じて寄付金額を決定します。
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら