任天堂岩田社長がポケモン新作を年内発売と発表、iPadへの見方も・・・朝刊チェック(2/1) | GameBusiness.jp

任天堂岩田社長がポケモン新作を年内発売と発表、iPadへの見方も・・・朝刊チェック(2/1)

その他 その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「ガーナチョコレートの日」です。ロッテが1964年2月1日にガーナチョコレートが誕生したことを記念して設定しました。

日経産業新聞4面「ポケモン最新作、年内発売に」
任天堂の岩田聡社長は1月29日、都内で開いた決算説明会でニンテンドーDS向けに『ポケットモンスター』の新作を2010年内に投入することを明らかにしました。旧作のリメイクを除いた新作は4年ぶり。

岩田社長は米アップルの電子端末「iPad」について「大きいiPod Touch。意外なことな特に無い」と、任天堂の業績に大きな影響は無いとの見方を強調しています。

日経産業新聞4面「ゲーム業界から講師招き講義、筑波大とコーエー」
コーエーは筑波大と共同で、ゲームプロデュースを講師とした一日限定の特別講座をつくば市の同大キャンパスで開きます。業界の仕事内容や『信長の野望』『戦国無双』などの人気タイトルの裏話などがテーマ。筑波大とコーエーを通信回線で結んで学生の質問に答えます。

日経流通新聞16面「環境トレカがブーム、マイアースなどが続々参戦」
地球環境を題材とした対戦型トレーディングカードゲーム「マイアース」の人気が広がっています。新種のゲームとして熱中するのは子供だけでなく、環境教育の教材としてや、企業の社会的責任の広報材料にうってつけととらえた企業や自治体などの大人も巻き込み、急ピッチで広がっています。神奈川県や石川県、東京都など全国30以上の小中高校で授業やイベントを開かれています。
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら