Codemasters、強盗クライムアクションゲーム『Hei$t』の開発を中止に | GameBusiness.jp

Codemasters、強盗クライムアクションゲーム『Hei$t』の開発を中止に

その他 その他

パブリッシャーのCodemastersは、クライムアクションゲーム『Hei$t』の発売を中止したとCVGのインタビューで明らかにしました。同社広報担当の話によると、今回の決断は大幅に開発が遅れていたのが原因で、今後は高品質な別のタイトルの開発に注力していくとのこと。

『Hei$t』は、inXile EntertainmentがUnreal Engine 3を用いてマルチプラットフォーム向けに開発していたクライムアクションゲームで、1969年のサンフランシスコを背景に、複数の犯罪者を操作して銀行強盗などを企てるゲーム内容でした。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら