ゲーム業界がハイチ支援を展開−仮想アイテムチャリティ、オークションなど | GameBusiness.jp

ゲーム業界がハイチ支援を展開−仮想アイテムチャリティ、オークションなど

その他 その他

ゲーム業界は様々な形でハイチに救援の手をさしのべています。

ソニーオンラインエンタテインメント(SOE)は25000ドル(約230万円)を寄付したとのことです。MMORPG『EverQuest』『EverQuest2』及び仮想世界系サービス『Free Realms』においてチャリティアイテムを販売した利益で、同社の社長であるJohn Smedley氏によれば、「たった3日で目標額に達した」とのことです。

海外ゲームサイトIGNはチャリティイベント「IGN for Haiti」を現地時間1月27日に開催すると発表しました。21時〜翌日9時までの12時間に渡って行われるイベントでは、「スパイダーマン」の生みの親であるスタン・リー氏がサインしたコミック本や、『Gears of War』シリーズに登場する銃「ランサー」の実物大モデルなどが競売されるとのこと。利益はハイチ救援のために寄付される予定となっています。

既に『Halo』シリーズのBungieが『Halo 3』『Halo 3: ODST』でチャリティイベントを展開、日本でもウェブマネーが寄付を受け付けるなど様々な支援活動がスタートしています。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら