「HD対応のWiiはもうすぐ発表される」−海外アナリストの予測 | GameBusiness.jp

「HD対応のWiiはもうすぐ発表される」−海外アナリストの予測

その他 その他

「HD対応のWiiはもうすぐ発表される」とアナリストは予測します。

Wedbush Morgan証券のアナリストであるMichael Pachter氏は、海外ゲームサイトIndustryGamersのインタビューに対し、任天堂が今年大きな動きを見せるとの予測を明らかにしました。

「ニンテンドーDSが発売されてから5年以上が経ちますが、唯一行われた革新といえば低解像度のカメラを搭載したスリムバージョンと大画面バージョンの発売でした。これだけの長期間に渡ってゲームプレイに革新をもたらさないというのは任天堂らしくありません。私は任天堂が今後の12〜18ヵ月で次の何かを発売するのではないか、と予測します。iPod Touchのゲーム機としての成功を考えると、モーションセンシングを搭載したニンテンドーDSが出るというのはまったく理にかなっています」

Pachter氏は「今年のゲーム業界にもたらされるビッグサプライズとは何でしょうか?」という質問に対し「私は最大のビッグサプライズとはWii HDが提出されることではないかと思います」とコメントしています。

WiiとニンテンドーDSの後継機がどうなるかは最もホットな話題。
調査会社のEEDARは市場のアドバンテージを得るために早期にニンテンドーDSを出すのではないかと予測。海外ゲームサイトDestructoidは、任天堂はWiiの大成功を元にいつでも好きなタイミングで新ハードを出せる、と指摘します。

岩田聡社長は先日のインタビューでニンテンドーDSの後継機に関し「遊ぶ人の動きを読み取るセンサー機能が必要条件」と発言していますので、モーションセンシングが搭載されることはほぼ確実であるようですが、Wii HDはどういったものになるのでしょうか。色々と予想しながら待つのも楽しいかも知れませんね。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら