ニンテンドーDS2が8ヶ月以内に発表、発売は2011年−アナリストが予想 | GameBusiness.jp

ニンテンドーDS2が8ヶ月以内に発表、発売は2011年−アナリストが予想

その他 その他

Nvidiaがグラフィックチップを提供すると以前から噂になり、先日岩田聡社長からも言及のあったニンテンドーDSの後継機(DS2)ですが、海外のアナリストは今後八ヶ月以内に発表されると予想しています。

EEDARのアナリストJesse Divinch氏が発表したリサーチ結果によれば、任天堂は、ライバル新型機の登場、技術の老化、サードパーティーの撤退、そして違法コピーといった理由から、今後15ヶ月以内にニンテンドーDSの後継機を発売すると予想。これから8ヶ月以内に発表される可能性が高いとしています。

同氏は、これまで任天堂が携帯ゲーム機市場で成功してきたのは、ソニーのPSPをはじめとする数々の競争相手の先手を打ってきたことだと指摘。予想よりも一年早くGBAからDSに移行した過去の例を挙げて、ライバルが有利になる隙を与えない戦略は素晴らしいものだと述べています。

また、DS後継機には、おそらく後方互換性機能が備わるだろう、と同氏。「高精細な映像表示や、遊ぶ人の動きを読み取るセンサー機能が必要条件になる」という岩田社長の発言は撤回されてしまったそうですが、DS2は一体どんな機能が搭載されるのでしょうか。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら