ゲーム業界への投資額は昨年から大幅減 | GameBusiness.jp

ゲーム業界への投資額は昨年から大幅減

その他 その他

不況のさなかですが、ゲーム業界は今年どれくらいの投資を集めたのでしょうか?

VentureBeatは、2009年のゲーム業界がいくらの投資を集めたのかを集計しています。2009年にゲーム業界へ投資された金額は6億50万ドル(約551億円)とのこと。2008年は9億3680万ドル(約860億円)ですから、36%もダウンしていることになります。

先日、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)用ゲームのデベロッパーであるZyngaがロシアの投資会社Digital Skyから1億8000万ドル(約165億円)を調達して話題となりましたが、これがなければ55%のダウンとなっていたそうですから少々深刻です。

VentureBeatは「こうした資金調達はゲーム界のベテランの雇用を継続し、革新を生み出すことを意味する。資金調達を受けた全ての会社が継続するというわけではないが、成功した会社は収益を上げ雇用を創出するだろう」とコメントしています。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら