カナダのゲーム業界が急成長−一年で何人のゲーム業界人が増えた? | GameBusiness.jp

カナダのゲーム業界が急成長−一年で何人のゲーム業界人が増えた?

その他 その他

カナダのゲーム業界は大きな成長を遂げているようです。実際の数値はどういったものでしょうか?

CMP Game Groupは「Game Developer Industry Census2009」を発表しました。
これによると、2008年〜2009年の一年間でカナダのゲーム業界人は9500人から12480人に増加したとのこと。2980人が増えており、単純計算で一ヶ月あたり約248人が雇われている計算になります。

米国は44400人から44806人に微増の傾向。増加人数は406人、単純計算による一ヶ月あたりの雇用人数は約34人。カナダと比べると全体の数こそ多いものの、増加人数は非常に少ないものとなっています。

カナダのゲームメーカーはバンクーバーやモントリオールといった都市部に集中しており、これは分散型の米国と対照的であるとのこと。

米国でゲーム業界人の人数が多いトップ3はカリフォルニア(20815人)、ワシントン(4500人)、テキサス(2600人)とのこと。特にカリフォルニアには米国のゲーム業界人の46%がいる計算になります。

カナダは国を挙げてゲーム業界を支援しており、これが実った形となるようです。
また、Montreal International Game Summit(MIGS)のAlain Lachapelleディレクターはカナダが教育に大きな投資をしていることも理由として挙げており、こちらも無関係ではなさそうです。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら