ヘビーゲーマーが重視するのは「広告」「プロモーション」「友人の意見」のどれ?−海外の調査結果 | GameBusiness.jp

ヘビーゲーマーが重視するのは「広告」「プロモーション」「友人の意見」のどれ?−海外の調査結果

その他 その他

ヘビーゲーマーがゲームを買う際に重要視するのは何なのでしょうか?

米国のPR会社Waggener Edstromは、ゲームを買うにあたって「広告」や「プロモーション」、「友人の意見」などの要素のどれが重視されるかに関して調査を行いました。

結果はゲーマー暦が長いほど「友人の意見」を重視するというものになったとのこと。

購入の決め手として有効なのは「友人の意見」「お店で実際に見ること」「オンラインのデモ版」「広告」の順となり、「友人の意見」は典型的な「広告」やプロモーションの3倍有効であるそうです。また、「友人の意見」は「家族の意見」の倍以上有効であったとされています。

ヘビーゲーマーたちは密にコミュニケーションを取るコミュニティに属しており、「友人の意見」はそうしたコミュニティにおいて大きな影響力を持つとのこと。これまでにも同様の調査結果が発表されて話題となりましたが、口コミをいかに制するかが今後のプロモーション活動の課題となりそうです。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら