任天堂、ソニー、マイクロソフトが無線コントローラーの特許を侵害? | GameBusiness.jp

任天堂、ソニー、マイクロソフトが無線コントローラーの特許を侵害?

その他 その他

任天堂、ソニー、マイクロソフトは特許を侵害しているとして訴えられました。

カナダのエドモントンにあるEleven Engineeringは任天堂、ソニー、マイクロソフトのワイヤレスコントローラーが自社の特許を侵害しているとして訴訟を起こしました。

問題となっているのはEleven Engineeringが2001年、2002年、2004年に取得したワイヤレスゲームコントローラーの無線周波数に関する特許。
WiiのWiiリモコン、プレイステーション3のDUALSHOCK3及びSIXAXIS、Xbox360のXbox 360 ワイヤレス コントローラーがこれを侵害しているとしています。

同社の社長であるJohn Sobota氏は「我々はゲームのコントローラーに関してパイオニア的な努力をして特許を与えられました。しかし広範囲にわたっての侵害があり、我々は特許を保護するため仕方なく訴訟を起こしました」と語ってます。

マイクロソフトのスポークスマンであるKevin Kutz氏は「ノーコメント」と回答。また、任天堂とソニーは現時点では何のコメントも発表していないとのことです。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら