任天堂「一秒あたり2.5台のゲーム機が売れた」−Wiiは一週間で55万台、DSは100万台売れる | GameBusiness.jp

任天堂「一秒あたり2.5台のゲーム機が売れた」−Wiiは一週間で55万台、DSは100万台売れる

その他 その他

11月22日〜11月28日の一週間でWiiは55万台以上、ニンテンドーDSは100万台以上が売れたとのことです。

米国任天堂(任天堂オブアメリカ:NOA)は「ブラックフライデー」を含む感謝祭の一週間の売り上げを発表しました。

Wiiの売り上げは55万台以上。「全国の消費者は199.99ドル(約1万7000円)の新たな値段に好反応を示している」とコメントしています。

ニンテンドーDSの売り上げは100万台を突破。「2002年の感謝祭においてGBAが築いた携帯ゲーム機の売り上げ記録を越えた」台数であるとのことです。

NOAによれば「一分あたり150台が売れ、一秒あたり2.5台が売れた計算」になるとのこと。任天堂の年末商戦は今年も好調な滑り出しを見せているようです。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら