SIG-iPhone 第5回セミナーはハドソンが講演、パネルディスカッションも | GameBusiness.jp

SIG-iPhone 第5回セミナーはハドソンが講演、パネルディスカッションも

その他 その他

IGDA日本 iPhoneアプリ部会(SIG-iPhone Apps)は、「Game Devシリーズセミナー」の第5回セミナーとして、「ハドソンの挑戦-日本のパブリッシャーが目指す世界市場の行方」を12月18日に開催すると発表しました。当日はハドソンの柴田真人氏が戦略を語るほか、後半ではCRI・ミドルウェアの幅朝徳氏も参加してパネルディスカッションが行われます。

ハドソンは『ボンバーマンTOUCH』や『エレメンタルモンスターTD』など26タイトル以上、既に300万ダウンロード以上をiPhoneアプリで達成するなど日本のパブリッシャーとしては先進的な立場に居ます。柴田氏は執行役員 新規事業本部長として指揮しています。

また、CRI・ミドルウェアはiPhoneアプリ向けのマーケティング支援サービス「CLOUDIA」や、iPhoneゲーム開発向けの各種ミドルウェアを提供しています。幅氏はiPhone & SmartPhone 推進室長として同社のモバイル向け事業を指揮し、iPhoneに関しても幅広い知見を持ちます。

会場はApple Store銀座で、入場料は無料です。

ハドソンの挑戦-日本のパブリッシャーが目指す世界市場の行方
■開催日程:12月18日(金)  18:00 - 20:00(入場開始17:30)
■場所:Apple Store, Ginza 3階ホール
 東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館 03-5159-8200
 http://www.apple.com/jp/retail/ginza/
■主催:国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本) http://www.igda.jp/
■人数:80席(席数を超えた場合には立ち見になります)
■参加費:無料(受付はありません。当日、そのままシアターにご入場ください)
※当日は混雑が予想されます。そのため、早めの来場をお願い致します。

□プログラム
18:00-18:05
IGDA日本と「Game Devシリーズセミナー」の紹介

18:05-19:05
ハドソンの挑戦-日本のパブリッシャーが目指す世界市場の行方
柴田真人(執行役員 新規事業本部本部長)

19:05-20:00 パネルディスカッション
iPhone市場で、日本のディベロッパー/パブリッシャーはどこに商機を探るべきか?

パネラー:
柴田真人
幅 朝徳(株式会社CRI・ミドルウェアiPhone & SmartPhone 推進室長)

モデレータ:
新清士(IGDA日本)
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら