コナミ、ビクターエンタテインメントの買収を断念 | GameBusiness.jp

コナミ、ビクターエンタテインメントの買収を断念

その他 その他

報道によれば、コナミはJVC・ケンウッド・ホールディングス傘下の音楽レーベル「ビクターエンタテインメント」の買収を断念したということです。

JVC・ケンウッド・ホールディングスは日本ビクターとケンウッドを傘下に持ち、経営不振から非中核部門の売却を目指していました。売却先にはコナミが有力と見られていましたが、金額で折り合わなかったとのこと。

今後は経営トップの外部からの招聘などでてこ入れし、傘下での再建を目指すとのこと。

ビクターエンタテインメントはサザンオールスターズやSMAPなど多くの有力アーティストを抱えます。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら