『Call of Duty』がシリーズ累計5,500万本を記録! | GameBusiness.jp

『Call of Duty』がシリーズ累計5,500万本を記録!

その他 その他

2003年に記念すべき一作目が発売され、数々のタイトルが多機種に渡り展開されたActivisionの人気フランチャイズ「Call of Duty」。アメリカ等の調査会社及び、Activisionの内部データにより、同シリーズが累計5,500万本以上の売り上げを達成している事が明らかとなりました。これは小売販売で30億ドル以上の売上高を記録したようです。

先日発売された最新作『Call of Duty: Modern Warfare 2』では、5日間で5.5億ドルの売り上げを記録、映画の興行成績や歴代ゲーム市場を塗り替える記録的な結果を残しました。Activision BlizzardのCEOであるBobby Kotickは、この輝かしい結果に対しこのようにコメントを述べています。

“Call Of Dutyは史上、最も素晴らしいエンターテイメントフランチャイズの一つとなりました。私達のファンが何時間と熱中したCall Of Dutyゲームをプレイするなら、それは近代における全てのエンターテイメント体験で最も優れた一つであるしょう”


尚次回作となる『Call of Duty 7』を手掛けるのは『World at War』のTreyarch。その他新たなデベロッパー参入の噂もあり、今後もフランチャイズは躍進し世界中のファンを楽しませてくれそうです。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら