『ファンタシースターポータブル2』には体験版を配布できる機能が実装 | GameBusiness.jp

『ファンタシースターポータブル2』には体験版を配布できる機能が実装

その他 その他

セガは、12月3日に発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『ファンタシースターポータブル2』に、体験版を配布出来る機能を実装することを発表しました。
  • セガは、12月3日に発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『ファンタシースターポータブル2』に、体験版を配布出来る機能を実装することを発表しました。
  • セガは、12月3日に発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『ファンタシースターポータブル2』に、体験版を配布出来る機能を実装することを発表しました。
  • セガは、12月3日に発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『ファンタシースターポータブル2』に、体験版を配布出来る機能を実装することを発表しました。
  • セガは、12月3日に発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『ファンタシースターポータブル2』に、体験版を配布出来る機能を実装することを発表しました。
  • セガは、12月3日に発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『ファンタシースターポータブル2』に、体験版を配布出来る機能を実装することを発表しました。
  • セガは、12月3日に発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『ファンタシースターポータブル2』に、体験版を配布出来る機能を実装することを発表しました。
  • セガは、12月3日に発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『ファンタシースターポータブル2』に、体験版を配布出来る機能を実装することを発表しました。
  • セガは、12月3日に発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『ファンタシースターポータブル2』に、体験版を配布出来る機能を実装することを発表しました。
セガは、12月3日に発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『ファンタシースターポータブル2』に、体験版を配布出来る機能を実装することを発表しました。

『ファンタシースターポータブル2』体験版は、11月1日より配信やUMDでの配布が行われてきましたが、製品版にもこの体験版を配布出来るようにしたとのこと。これはインターネット環境が身近になり中高生を中心に大きな反響があり、一方でUMD体験版に関する問い合わせもセガに多く届いた為、今回『ファンタシースターポータブル2』製品版の中に体験版の内容を一切変更せずに体験版を配布する機能を実装を決めました。

この体験版は、まだ『ファンタシースターポータブル2』を遊んだことのない友達のPSP本体にインストールして配布する事を主な目的にしており、これを利用してクチコミによる拡大が期待出来ると当時に、過去に例の無い新たなプロモーション手法の開拓が期待されます。

体験版は「ストーリーモード第1章」と、アドホック通信を使用した最大4人まで楽しめる「マルチモード」の一部を楽しむことができます。「マルチモード」は体験版と製品版どちらでもプレイ可能です。もちろん体験版で育てたキャラクターや収集した武器やアイテムのデータは製品版に引き継ぐことが可能できます。

■『ファンタシースターポータブル2 スペシャル体験版』内容
・ストーリーモード第1章まで体験可能
・レベル15までプレイ可能
・アドホックモードで最大4人まで協力プレイ可能
・新ボスの登場するフリーミッションや対戦ミッション、協力ミッションもプレイ可能
・体験版のセーブデータのすべてを製品版に引継ぎ可能
・「ファンタ」や「ピザハット」など、一部のコラボレーションアイテムも体験版に登場。

『ファンタシースターポータブル』や『ファンタシースターユニバース イルミナスの野望』をプレイしている方は、こちらからキャラクターインポートを行うことが出来ますが、体験版による「インフラストラクチャーモード」は使用出来ませんのでご注意下さい。。

『ファンタシースターポータブル2』は、12月3日に発売予定で価格は5040円(税込)です。

(C)SEGA
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら