ハドソン、米人気アクションゲームを据置型ゲーム機3機種向けに世界で配信・・・朝刊チェック(11/18) | GameBusiness.jp

ハドソン、米人気アクションゲームを据置型ゲーム機3機種向けに世界で配信・・・朝刊チェック(11/18)

その他 その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「雪見だいふくの日」です。ロッテが「雪見だいふく」をPRするために制定。1981年の発売以来ロングセラーで現在も販売されています。日付は11月で「いい」と、パッケージのふたを開けて縦に見たときに18に見えるので11月18日に。

日経産業新聞4面「米人気アクションゲームハドソンが世界で配信、Xbox360など」
ハドソンは17日、米社の人気ゲームをXbox360などに配信することを発表しました。最大8人までネット対戦が可能で、米ゲームソフトのプレイファースト社の『ダイナーダッシュ』の版権許諾を取得。ハドソンは米子会社を通じてオンライン対戦や協力プレイ出来るように開発しました。年内をメドにソニー・コンピュータエンタテイメントと任天堂の家庭用ゲーム機にも配信するとの事。

日経産業新聞4面「はてなフォトライフ、ツイッターと投稿で連携」
はてなは17日、インターネット上に写真や動画を保存し公開できるサービス「はてなフォトライフ」を米国発のミニブログサービス「ツイッター」と連携させたと発表しました。写真や動画を専用サイトに保存すると、指定したツイッターのページに表題とURLが自動的に投稿されます。

日経産業新聞4面「占い・ゲーム作成企業向けに、ビッグローブ」
NECビッグローブとコンテンツ制作のHEROZは17日、企業などがオリジナルの占いやゲームなどを作成できるサービスを始めたことを発表しました。占いなどに使う画像や文字を自由に変更でき、企業は自社のキャラクターを生かした独自のコンテンツを制作、販売促進などに活用することが出来ます。料金はソフトの機関化しの場合で月額3万1500円+初期費用。
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら