アプリックス、ジー・モードを連結子会社化へTOB実施 | GameBusiness.jp

アプリックス、ジー・モードを連結子会社化へTOB実施

その他 その他

アプリックスは発行済み株式の20%を保有する、携帯電話向けゲーム配信大手のジー・モードの株式公開買付けを実施し、連結子会社化すると発表しました。ジー・モードの取締役会もこれに賛同する旨を発表しています。ジャスダック証券取引所への上場は維持される見込みです。

第2位株主で、代表を務める創業者である宮路武氏はこの公開買付けには応募せず、引き続き代表を務めることも合意されているとのこと。

アプリックスは携帯電話やAV機器向けのアプリケーション実行環境「JBlend」などを展開、東証マザーズに上場しています。先日には携帯電話向けゲームをWindows Mobile向けに容易に移植するためのソフトウェアをセガ、ハドソン、ジー・モードなどに提供すると発表しています。今年5月にアエリアより株式を取得し、筆頭株主になっていました。

ジー・モードは2000年設立。『テトリス』などを武器に携帯電話向けのゲームサイトで急成長しました。2005年にガンホー・オンライン・エンターテイメントと資本提携した後、2007年に解消。ガンホーの保有株式はアエリアが取得し、今年5月にはアプリックスが取得していました。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら