任天堂とソニー、次の携帯ゲーム機のスペックは? | GameBusiness.jp

任天堂とソニー、次の携帯ゲーム機のスペックは?

その他 その他

先日、任天堂が次世代のニンテンドーDSのチップにエヌビディアのSoc(System on chip)「Tegra」を採用するという噂を伝えましたが、EurogamerのDigitalFoundryも「Tegra 2」を採用するという匿名からの情報を報じています。

次世代DSが搭載すると噂されているTegra 2は「Wiiを下回れない」描写性能を発揮することができる一方、ソニーのPSP次世代機は英イマジネーションテクノロジーズの「SGX543」の4コアを採用すると噂されています。SGX543はシングルコアでもTegra 2と同等か上回る性能を発揮するとされています。全体ではXboxとXbox 360の中間の描写性能と考えられます。

ただし、Tegra 2が2010年には出荷開始される一方、SGX543は2011年には間に合わないと予測されています。
《土本学》

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら