ECナビ子会社、ソーシャルアプリ向けの小額決済サービスを開始 | GameBusiness.jp

ECナビ子会社、ソーシャルアプリ向けの小額決済サービスを開始

その他 その他

ECナビ子会社で電子決済を手がける株式会社PeXは、ソーシャルアプリ事業者向けに特化した小額決済サービス「payca」(ペイカ)を開始すると発表しました。

paycaは法人・個人を問わず簡単にソーシャルアプリに導入することができるうえ、固定のトランザクションフィーがかからないため1円から決済に利用することができます。初期費用、固定費も0円です。ECナビの運営するメディアでの導入ソーシャルアプリのプロモーション支援なども行っていくとしています。

paycaは、同社の運営するポイント交換サイト「PeX」で変換したポイントや、電子マネー「BitCash」をチャージして利用することができます。今後は現金やクレジットカードからのチャージにも対応していく予定だとのこと。利用時には、4桁のセキュリティコードを入力するだけで、毎回クレジットカード情報などの個人情報を入力することなく、簡単・安全な決済が可能です。

ソーシャルアプリの課金決済手段として、SNS事業者が独自に提供するものに並ぶ、第二のチョイスとして、様々な事業者に普及を図っていきたいとしています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら