『Wii Fit Plus』と『Wii Sports Resort』、北米で多く遊ばれているのはどっち? | GameBusiness.jp

『Wii Fit Plus』と『Wii Sports Resort』、北米で多く遊ばれているのはどっち?

その他 その他

『Wii Fit Plus』と『Wii Sports Resort』、人口が多いのはどちらでしょうか?
  • 『Wii Fit Plus』と『Wii Sports Resort』、人口が多いのはどちらでしょうか?
『Wii Fit Plus』と『Wii Sports Resort』、人口が多いのはどちらでしょうか?

海外ゲームサイトCofee with Gamesは北米版「みんなのニンテンドーチャンネル」のデータから両ソフトを比較しています。モーションコントロール&身体を動かすという点で共通点の多いソフトだけに、日本人としても興味深いところではないでしょうか。

『Wii Fit Plus』は発売22日後の10月26日、『Wii Sports Resort』は発売17日後の8月12日のデータとのことです。

■プレイ時間・ユーザー数(北米版『みんなのニンテンドーチャンネル』によるデータ)
『Wii Fit Plus』:プレイ時間54229時間・ユーザー数8378人
『Wii Sports Resort』:プレイ時間221213時間・ユーザー数23329人

『Wii Sports Resort』の集計期間が5日少ないにもかかわらず、『Wii Fit Plus』と比較すると、プレイ時間にして4倍、ユーザー数では2.7倍となっています。

あくまで北米版『みんなのニンテンドーチャンネル』に接続しているユーザーからの集計ではありますが、同じファミリー層向けのゲームでこれだけの差が出るのは意外ではないでしょうか。

Cofee with Gamesは「ニンテンドーチャンネルのデータから考えると、多くのユーザーがジムよりビーチリゾートを好むようだ」とゲームの舞台設定に理由があるのではないかと結論づけています。

『Wii Sports Resort』では、舞台の「ウーフーアイランド」をキャラクター化、様々なゲームを出す「アイランド構想」が明らかにされています。
「舞台設定が人を惹きつける」というCofee with Gamesの考察が正しいとすれば、「アイランド構想」にも期待大といえそうです。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら