GDC2010、新たなサミットとしてソーシャルゲームとiPhoneを追加―講演者も募集中 | GameBusiness.jp

GDC2010、新たなサミットとしてソーシャルゲームとiPhoneを追加―講演者も募集中

その他 その他

Game Developers Conference事務局は、GDC会期の最初の2日間に開催されるサミットの講演者の募集を開始しています。来年は3月9日〜13日の5日間の日程を予定していて、サミットは9日・10日の両日となります。

来年は、爆発的な成長を続けるfacebookやMySpaceなどをプラットフォームとしたソーシャルゲームを対象とした「ソーシャル&オンラインゲームサミット(Social & Online Games Summit)」と、言わずと知れたゲーム機としてのiPhoneを対象とした「iPhoneゲームサミット(iPhone Games Summit)」という2つのサミットが新規で開催されるほか、以下の

・GDCモバイル/ハンドヘルド(GDC Mobile/Handheld)
・インデペンデントゲーム(Independent Games Summit)
・シリアスゲームサミット(Serious Games Summit)
・AIサミット(AI Summit)
・ゲームローカリゼーション(Game Localization)
・IGDAエデュケーション(IGDA Education)

が予定されています。このうち、AI、ローカリゼーション、エデュケーションを除く5つのサミットの講演者の募集が11月13日までとなっています(3つのサミットの講演者は公募は予定されていないとのこと)。

新たに追加されたサミットについてGDCのイベントディレクターを務めるMeggan Scavio氏は「GDCはゲーム業界の進化と現状を常に反映します。次のGDCは急速に拡大するオンラインとソーシャルゲーム、そして重要性を増すゲームプラットフォームとしてのiPhoneを新たに取り上げます」とコメントしています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら