『Mr.PAIN』の開発会社が大規模なレイオフ−ソニーの予算削減が理由? | GameBusiness.jp

『Mr.PAIN』の開発会社が大規模なレイオフ−ソニーの予算削減が理由?

その他 その他

プレイステーション3のダウンロード配信タイトルとして好評の『Mr.PAIN』ですが、開発元であるIdol Mindsは約半数のスタッフをレイオフするとのことです。

海外ゲームサイトGamasutraは、Idol Mindsの従業員から「約半数のスタッフがレイオフされることになった。理由はソニーの予算削減だ」とする電子メールを受け取ったとのこと。GamasutraによればIdol MindsのBlogには50名のスタッフがリストアップされているそうで、25人前後がレイオフされることになります。

同社は『COOL BOARDERS3』『COOL BOARDERS4』『Rally Cross 2』など多くのプレイステーション系タイトルを手がけてきたデベロッパー。
Gamasutraによると、ソニーは今年1月、『Mr.PAIN』がPlayStation Networkで最もダウンロードされたタイトルであるとコメントしたとのことです。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら