ハンゲームがアバターアイテム販売で寄付、樹林2000本を目指す・・・朝刊チェック(10/14) | GameBusiness.jp

ハンゲームがアバターアイテム販売で寄付、樹林2000本を目指す・・・朝刊チェック(10/14)

その他 その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「くまのプーさん原作デビューの日」です。「くまのプーさん」の原作が発売されたのが1926年10月14日を記念日として制定したのはウォルト・ディズニー・ジャパン。

日経流通新聞7面「ハンゲームがアイテム販売で寄付、樹林2000本目指す」
韓国ゲーム大手の日本法人NHNジャパンは、運営するゲームサイト「ハンゲーム」内でアバター用アイテムの販売を通した寄付イベントを初めました。11月6日までの売り上げ実績に応じて、樹林活動団体に寄付をします。ゲーム利用者の社会貢献意識の高まりに乗じ、アイテム販売を伸ばします。アバターアイテムは1点あたり90〜280円。

日経流通新聞7面「Windows7購入希望者PC買い替え検討25%」
カカクコムは、新OS「Windows7」購入希望者の4人に1人が搭載パソコンの新規購入を検討しているとの調査結果を公表しました。OS購入方法の割合は、アップグレード版が31%、搭載パソコンが25%、通常版は17%。売り上げ不振のパソコン販売が新OSで活性化する可能性がありそうです。
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら